2021.09.10INFORMATION

産業用水中ドローン DiveUnit300 の「新機能」と「軽作業が可能なアタッチメント」を発表!

■新機能
【ホバリング機能】
水中において一定の位置に停止する機能で、水中音響装置DVL(Doppler Velocity Log:ドップラー対地速度計)を搭載し、高精度で自動的にホバリングが可能です。ホバリング中は移動時も自機の位置を検出し続けることで、深海や河川で潮流があっても流されないように補正を行います。

【ボディピッチコントロール】
DiveUnit300の機体の角度を調整することが可能となり、水中点検での作業の効率化をはかれます。カメラの撮影範囲やマルチナロービームソナーの可動範囲拡大、また撮影対象物に合わせてLEDライトの照射角度を調整できるため、船底など角度のある対象物にもLEDライトの明るさでより良い水中映像が撮影できます。    他

■アタッチメント
水中での多様な「作業」を可能にするアタッチメント
【ラインレーザー】対象物を測定
【グリッパー】水中対象物の回収・設置や水中生物の採捕 等
【360度カメラ】4Kのカメラで最大水深300mまで撮影可能
【I/F BOX】複数のオプションを同時搭載が可能な拡張機器    他

***** 新機能発表会【開催イベント概要】 ***** 

産業用水中ドローン「DiveUnit300」をご購入いただいたお客様向けに、「新機能発表会(デモンストレーション)」を実施いたします。当日は、軽作業が可能となるアタッチメントの他、参考展示として「自動航行」のデモンストレーションも予定しております。
ご購入前のお客様は、お手数ですが当社のコンタクトフォームからお問い合わせください(https://fulldepth.co.jp/#contact)

日時: 2021年10月14日 10時〜16時
*新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、感染防止対策を徹底いたします。
*事前予約制・30分毎の入れ替え制・各回 4社/8名の人数制限
会場:スポーツスパ アスリエ鷺沼 東急田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分
   https://www.athlie.ne.jp/saginuma/#access

*メディア取材受け付けております。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社FullDepth 広報担当:大黒 弥生(だいこく やよい)
メールアドレス:pr@fulldepth.co.jp
URL:https://fulldepth.co.jp/