2020.05.08PRESS

「爆笑問題の深海WANTED6 最新マシンで深海大探査!」撮影協力致しました。

深海とは水深200mより深い海を示す総称。海の容積の実に95%を占めているが、そのほとんどが人類未踏のアナザーワールド。

2015年の初回放送以来、そんな未知の世界を追いかけてきた『爆笑問題の深海WANTED』。希少生物の撮影・捕獲・展示に成功し、子どもたちに夢と感動を届けてきた。第6弾となる今回は最新の深海マシンをフル稼働。沖縄と駿河湾(静岡県)で二大企画をお届けする。

日本一深い駿河湾で激レア生物の撮影に挑戦!
駿河湾(静岡県)編では日本初の水中ドローンメーカー“FullDepth社”開発の最新マシン“DiveUnit 300”で激レア生物の撮影に挑む。解説として番組に参加している鈴木香里武と、“FullDepth社”代表の伊藤昌平、深海漁のスペシャリスト・長谷川久志がチームを組み、高級魚多発地帯や巨大ザメの生息エリアを縦横無尽に探査していく。

さらに駿河湾の最深部・水深2,500mに挑むため、番組オリジナルの深海定点カメラを海底に投下。マリンスノーが漂う神秘的な世界で、長谷川が「深海・最深部の主」と叫ぶ巨大生物が姿を現す。

<放送日時>
5月17日(日) 16時5分~17時20分(27局ネット)
 ※テレビ静岡のみ16時~17時20分