2020.08.21PRESS

水中ドローン「DiveUnit300」で、79年ぶりにコトクラゲを再発見・採取に成功しました!

2020年7月30日、当社と新江ノ島水族館による深海探査共同プロジェクトが江ノ島沖で行われました。当社の水中ドローン『DiveUnit300』を使用し、水深130メートルの岩礁でコトクラゲ(Lyrocteis imperatoris)を発見、採取も成功しました。

1941年にクラゲ類の研究で著名な昭和天皇が採取以来、相模湾での採取記録はなく、今回の再発見は79年ぶりでした。採取したコトクラゲは現在、新江ノ島水族館にて一般公開されております。

各種メディアにも取り上げていただきました。

・新江ノ島水族館
  新着生物『やっぱりいました!79年ぶりに再発見!江の島沖の「コトクラゲ」』 2020年8月5日
  https://www.enosui.com/animalsentry.php?eid=00403

・文永堂出版
  JVM NEWS『相模湾で採取した「コトクラゲ」展示 株式会社FullDepth・新江ノ島水族館』2020年8月5日
  https://buneido-shuppan.com/jvmnews/article/jvm20200805-005

・みんなの海新聞
  『新江ノ島水族館で相模湾産の「コトクラゲ」展示開始 79年ぶりに再発見』 2020年8月7日
  https://uminoshimbun.jp/headline/56/

・mirea
  『79年ぶりに再発見!江の島沖の「コトクラゲ」を展示』2020年8月7日
  https://mirea-web.jp/222552  

・湘南経済新聞
  『新江ノ島水族館で相模湾産の「コトクラゲ」展示開始 79年ぶりに再発見』 2020年8月7日
  https://shonan.keizai.biz/headline/2686/

・イード
  Response『相模湾で79年ぶりに採取された海底生物…新江ノ島水族館で展示[リアニマル]』
  https://response.jp/article/2020/08/08/337350.html

・テレビ神奈川 
  tvk NEWS WALL『「コトクラゲ」79年ぶりに採取』 2020年8月18日
  https://www.tvk-kaihouku.jp/news_wall/post-6659.php