コンパクトなボディに
充実の機能を搭載

産業用水中ドローン DiveUnit 300

ダイブユニット300

シンプルでコンパクトな本体・セントラルユニット(PC、通信機器など)・テザーユニット(ケーブル)の3点セット。ケーブルが取り外しできるので簡単に持ち運びが可能。宅急便でもお届けできます。

Img

PERFORMANCE

深海300mまでの世界が
すぐに手軽に目の前に

Img

PERFORMANCE

最大潜行可能深度は驚異の300m! ボディに搭載した7基のパワフルな推進器により、なんと300mの深海まで潜水が可能です。
Img

PERFORMANCE

超極細光ケーブルが可能にする
優れた機動力と安定性
本体と船上の通信を行うのは3.7mmの光ケーブル(右)。
超極細ゆえに、潮流の抵抗を受けにくいので、水中におけるバツグンの機動力と安定性を実現します。
Img

PERFORMANCE

2~3時間の練習で操作可能 パイロット操作は操作パッドで直感的にできるので、2~3時間の練習で動かすことができます。撮影した映像は、USBメモリ等で抜き出し可能です。
Img

PERFORMANCE

長時間の仕事にも対応 バッテリー満充電時で4時間の稼働が可能。
バッテリー交換により、さらに長時間稼働できます。
※交換用バッテリーはオプションになります。

FULLDEPTH BRIDGE

独自のクラウドサービスで
潜行情報を自在に利用できる

Img

FULLDEPTH BRIDGE

離れた場所で映像を共有できる インターネット経由でリアルタイムに映像配信が可能。
水中調査の模様を遠隔地の会議室等でも確認できます。
Img

FULLDEPTH BRIDGE

採集・記録したデータを活かせる 水深や水温など、本体が記録した各種データをアップ。
さまざまな検証・解析に活かすことができます。

OPTION

確かな技術力でさまざまな
ニーズに対応

ドローン本体からクラウドシステムまで、一括して開発している国内メーカーならではの
確かな技術力により、さまざまな用途にお応えするオプションをご用意しています。
※オプションとして、別途料金がかかります。

Img

OPTION

マルチナロービームソナー マルチナロービームソナーを搭載し、活用することで濁りなどで水中の視界が悪い状況でも対象物との距離や対象物の状況が把握できます。
活用事例はこちら
Img

OPTION

USBL音響測位装置 高感度のUSBL音響測位装置を組み込み、水上の船と音響信号を送受信することで、ドローンの位置座標を測定・記録することができます。これにより、「魚群に対して、網を張る最適な位置を把握する」といった高度な作業が可能になります。

OTHER EXAMPLES

用途はいろいろ。このような使い方をされている方もいます。

Img

OTHER EXAMPLES

ダムのひび割れの大きさを測定 ドローン本体の前に定規を固定し、ダム壁面に生じたひびの大きさを測定しました。

OTHER EXAMPLES

養殖場の死亡した魚を除去 ドローン本体にアームを備えて、病気の蔓延につながる死亡した魚を迅速に除去しました。以前はその度にダイバーが潜って取り出していました。

OTHER EXAMPLES

ダムのひび割れがある場所を調査 ドローン本体までチューブをつなぎ、船上から染料を送り込みます。
漏水がある場所を特定できます。

SPEC

最大潜行可能深度
300m
本体サイズ
横幅:410mm/高さ:375mm/奥行き:639.5mm
重量
約28kg(バッテリー込み)
カメラ画質
Full HD(30fps)
照明(明るさ)
LED4基(6,000ルーメン)
推進器
7基
駆動時間
最大4時間(予備バッテリーとワンタッチで交換が可能)
ケーブル
直径3.0mm 光ファイバーケーブル
コントロール装置
当社指定防水仕様PC/操作パッド